吉田キャストは日本で一番歴史の長い鋳造機メーカーです

〒331-0811 埼玉県さいたま市北区吉野町2-269-5
048-662-7730(代表)

溶解装置

高真空雰囲気傾注溶解炉

VGV-5MA

シリカルツボとカーボンルツボが兼用可能!
装置のカスタマイズも自由!

特長
  • シリカルツボとカーボンルツボが兼用できるマルチタイプの溶解炉。
  • お客様のご要望の溶解金属・鋳造物の形状・溶解量などにより装置のカスタマイズを行います。
  • 高真空下(10^-5)での合金開発や試験が可能な傾注溶解炉です。
  • 金属の種類などにより、インダクション又は、アルゴンアークでの熱源が選択可能。
  • 高真空下でもチャンバー内の金属を外部からコンタクト可能なピッカーがオプションで搭載可能。
    大学や研究所などに最適な溶解炉です。
製品情報
形 式 VGV-5MA 排気時間 5×10 -5Torrまで約30分(ブランク時)
入力電源 三相200V ±10% 50/60Hz 入力容量溶 16kw(定格出力30A時)
出 力 DC 350A(使用率40%) 真空ポンプ 100L メカニカルブースターポンプ
200L ディフュージョンポンプ
外形寸法 1200W×700D×1500H(mm) 真空計 ブルトン管真空計 1基
ペニング真空計 1基
重 量 約450kg 真空バルブ 手動バルブ 65A/ニードル式
三方バルブ 65A/ニードル式
溶解方式 アルゴンアーク ルツボ 銅ハース φ35×10T(ボタン型3基)
その他の搭載 チャンバー内部照明 溶解雰囲気 アルゴン雰囲気
到達真空度 5×10 -5Torr オプション 反転用ピッカー(2基)
傾注方式 回転ハンドル式手動/自動傾注 - -

ページトップへ