吉田キャストは日本で一番歴史の長い鋳造機メーカーです

〒331-0811 埼玉県さいたま市北区吉野町2-269-5
048-662-7730(代表)

溶解装置

チタン用アーク傾注溶解炉

MSE-300NS

シリカルツボとカーボンルツボが兼用可能!
装置のカスタマイズも自由!

特長
  • シリカルツボとカーボンルツボが兼用できるマルチタイプの溶解炉。
  • お客様のご要望の溶解金属・鋳造物の形状・溶解量などにより装置のカスタマイズを行います。
  • チタンスクラップをアーク電極(三極式)にて溶解し、イオンプレーティング用のチタンターゲット材を作製コスト削減に貢献します。
製品情報
形 式 MSE-300NS 溶解方式 アルゴンアーク
入力電源 三相200V ±10% 50/60Hz 溶解量 チタン300g(飛び出し量160~180g)
入力容量溶 40kVA 115A インゴットサイズ φ57~58×15L(円柱)
出 力 DC 250A(DC300A MAX) ルツボ 銅ルツボ
外形寸法 1200W×800D×1600H(mm) 溶解雰囲気 アルゴン雰囲気
重 量 約500kg 真空ポンプ メカニカルブースターポンプ

ページトップへ