吉田キャストは日本で一番歴史の長い鋳造機メーカーです

〒331-0811 埼玉県さいたま市北区吉野町2-269-5
048-662-7730(代表)

鋳造機

鋳型回転真空加圧鋳造機 アナログシーケンス/オート傾注式

YGP-5AEt

ルツボを差し替えるだけで多種多様の
金属に対応するハイブリッド鋳造機

特長
金・銀・銅合金はもとより、プラチナ合金の鋳造もこの1台で可能

YGPシリーズの鋳造機では、加熱コイルの交換なく様々な金属の鋳造が可能です。プラチナやパラジウム割ホワイトゴールドなどの融点の高い金属は専用シリカルツボで、また、ゴールド・シルバー・ニッケル割ホワイトゴールドなどは、ルツボソケットに専用カーボンルツボを挿入するだけです。

特許・モールドローテーション(鋳型回転)機構で鋳巣発生率の大幅な減少を実現

モールドローテーション方式とは、鋳型を回転させながら溶解した地金を流し込むことにより、流体力学で言われる角運動保存則と剛体回転を利用し、鋳型に流し込まれた地金の中心部に空気柱を伴う吸入渦を発生させ、地金及び鋳型内に存在するガスの排出を容易にする画期的な鋳造システムです。(特許第2911390)

製品情報

形     式

YGP-5AEt 入力電源 三相200V 7kVA
出     力 5kW 発信周波数 130kHz
機械サイズ 635W×600D×1300H(mm) 重 量 約130kg
最 大 鋳 型 90φ×90H(mm) 鋳造雰囲気 大気/真空/不活性ガス
最 大 溶 解 量 K18(18金) 250g/Pt(プラチナ) 200g 熱 源 トランジスター内臓
真 空 ポ ン プ

50l/min

   
その他・参考


プラチナリングツリー

ページトップへ