吉田キャストは日本で一番歴史の長い鋳造機メーカーです

〒331-0811 埼玉県さいたま市北区吉野町2-269-5
048-662-7730(代表)

鋳造機

卓上鋳型回転加圧鋳造機 アナログシーケンス/マニュアル傾注式

YGP-2SN GAPMAN

置き場所を選ばない省スペース設計

特長
  • 小型なのに金・銀合金はもとより、プラチナキャストまで鋳造可能!
  • 機械操作はボタン一つ、ブザーが鳴ったらレバーを引くだけ!アッケないほど簡単にキャストができます。
  • 小柄なボディには2.5kwトランジスタが内蔵されているのでパワフルな地金溶解が可能。
  • キャストは3kg/㎠の加圧鋳造、小さな機械でもすっきり&カチッとキャストできます。
  • モールドローテーション(鋳型回転)機能で鋳巣の発生率を改善。
  • 手動モードが搭載。これにより初めてのデザイン形状や未経験の金属の鋳造で、感覚的な鋳造が可能
  • デスクトップサイズ、しかも電源は単相200Vなので設置場所を選びません。
  • 外観はコンパクト、なのに中身はビッグなキャスト機だから、高レベルのコストパフォーマンスを実現できます。
  • あらゆる雰囲気でのキャストが可能です。
製品情報
形 式 YG-2SN GAPMAN 入力電源 単相200V 4kVA
出 力 2.5kW 発信周波数 130kHz
機械サイズ 400W×457D×610H(mm) 重 量 約55kg
最大鋳型 76φ×70H(mm) 鋳造雰囲気 大気/真空/不活性ガス
最大溶解量 K18(18金) 100g/Pt(プラチナ) 70g 熱 源 トランジスター内臓
真空ポンプ 15l/min    
その他・参考

プラチナリング(YGP-2SNで鋳造)

ページトップへ