吉田キャストは日本で一番歴史の長い鋳造機メーカーです

〒331-0811 埼玉県さいたま市北区吉野町2-269-5
048-662-7730(代表)

鋳造機

真空吸引加圧鋳造機

YG-10D

デジタルシーケンサーを搭載した
オートマチック鋳造機

特長
  • 地金の特性や形状に合わせ、真空吸引・加圧・吸引加圧の3つの鋳造モードが選択可能
  • デジタルシーケンスで設定した温度で自動鋳造が可能
  • 鋳造条件は50メモリまで登録が可能
  • 予備溶解機能の搭載により、金属の溶解が完了してから鋳型のセットが可能
  • 鋳造温度到達後に、タイマー制御での自動鋳造が可能
  • 手動モードが搭載。これにより初めてのデザイン形状や未経験の金属の鋳造で、感覚的な鋳造が可能
  • 亜鉛の含有量が多い金属でも、加圧雰囲気で溶解が可能なため、亜鉛の蒸発を抑えた鋳造が可能
  • リピート鋳造のショートカットキーにより、繰り返し鋳造がワンタッチで可能
  • タッチパネル表示言語は、切り替えにより『日本語』『英語』『中国語』に対応
製品情報
形 式 YG-10D 入力電源 三相200V 7.5kVA
出 力 5kW 発信周波数 130kHz
機械サイズ 700W×650D×1240H(mm) 重 量 約210kg
最大鋳型 100φ×200H(mm) 運転モード オート/マニュアル
(動作確認用個別動作機能搭載)
鋳造方案 吸引/加圧/吸引加圧 鋳造
鋳造雰囲気 大気/真空/不活性ガス 最大溶解量 K18 1kg/シルバー 700g
熱 源 トランジスター内臓 真空ポンプ 300l/min
その他・参考


シルバーリングツリー

ページトップへ