吉田キャストは日本で一番歴史の長い鋳造機メーカーです

〒331-0811 埼玉県さいたま市北区吉野町2-269-5
048-662-7730(代表)

チタン鋳造機

ロストワックス鋳造によりデザイン性や機能性に富んだチタン製品が多品種小ロットで生産可能となります。

チタン製品の特性

チタンは「錆びない」「軽くて強い」「金属アレルギーを非常に起こしにくく生体適合性にも優れている」など非常に優れた性質のほか、チタン表面の酸化チタンは光触媒として働き、抗菌作用や生体電流制御など、人間生活にとって大変有用な金属であることが明らかになってきました。その用途は無限とさえ言われています。

チタンの性質

チタンは、陽極酸化により様々な色を表現することが可能であり、従来金属からチタンに置き換えるだけで、より強固な、またはより軽量な製品が得られるようになります。

良好なチタンキャスト品とは

チタンは酸素との結合力が強く、あらゆる物質から大量に酸素を奪う性質があります。そのため、鋳物表面から内部にかけてαケースと呼ばれる酸化膜が約0.5mm程度形成されます。この酸化膜は非常に硬くてもろい性質があり、Φ1mmの丸棒なら手で曲げるだけで折れてしまいます。90度以上曲げても折れなければ、酸化膜の薄い良好なチタン鋳造物と判断できます。

使用前チタンインゴット
使用後チタンインゴット
チタンツリー

アルゴンアーク 真空遠心チタン鋳造機

YSE-50T

製品情報
形 式 YSE-50T 入力電源 三相200V 12kVA 35A
溶解量 50g(飛出量約30g) 最大鋳型 90φ×65H
鋳造方案 アーク遠心鋳造 鋳造雰囲気 アルゴン
機械サイズ 鋳造ユニット500W×660D×870H
電源ユニット600W×750D×750H
鋳造作製法 ソリッド(ブロック)法

アルゴンアーク 真空遠心チタン鋳造機

YSE-100T

製品情報
形 式 YSE-100T 入力電源 三相200V 21kVA 70A
溶解量 100g(飛出量約60g) 最大鋳型 90φ×120H
鋳造方案 アーク遠心鋳造 鋳造雰囲気 アルゴン
機械サイズ 鋳造ユニット750W×800D×1600H
電源ユニット500W×600D×1100H
鋳造作製法 ソリッド(ブロック)法

関連商品

真空撹拌埋没機

MBV-300

真空状態のまま撹拌から埋没までできる
1台二役の埋没機

製品情報
形 式 MBV-300 入力電源 単相100V 400W
撹拌槽容量 2kg/165φ×200H(mm) 機械サイズ 350W×540D×900H(mm)
重 量 40kg 真空ポンプ 単相100V 300l/min

サンドブラスター

中型ブラスト装置

LB-3

湿乾両用ブラスト装置 リトルブラスター

特徴
湿乾両用ブラスト装置 リトルブラスター

湿乾両用の高性能ブラスターなので、同じ番手のメッシュでも、湿式で軟らかいイメージに、乾式でよりシャープな表情を表現することが可能で、湿式を使用すれば、#600以上の細かいメッシュのブラストサンドにも目詰まりなく対応できます。また、オプションで細部のブラストが可能なペンシルガンや超粗のメッシュに対応するBGノズルの装着が可能なので、幅広いメッシュの仕様が可能なプロフェッショナルなブラスト装置です。もちろん、密閉型なので、ブラストサンドの漏れがありません。

製品情報
形 式 LB-300 本体サイズ 450W×300D×630H(mm)
重 量 10kg 推奨圧力 0.6~0.8MPa
推奨対応粒径 ガラスビーズ#40~#600
ホワイトアルミナ#40~#1200
ブラスト方式 湿式/乾式両用

※本装置にはコンプレッサーは装備されておりません。

その他・参考


イージーブラスター

LB-EZ1

低価格 乾式ブラスト装置

特徴
低価格 乾式ブラスト装置

乾式なのにブラストサンドが外に漏れません。本体は一体成形ですので、気密性に優れています。
コンパクトで低価格!しかし耐久性はしっかり確保しています。狭い作業部屋にも場所を取らないコンパクト設計ですが、窓には特殊ガラスを、ブラストノズルにはセラミックを使用し、耐久性を確保しました。
ブラスターとしての標準装備も万全です。ブラストサンドは循環式を採用しています。
また、圧力レギュレーターを装備していますので、『荒し』の度合いを調節することができます。その他、オプションのペンシルガンを使用すれば、細かい場所へ集中してブラスト処理することが可能となります。

製品情報
形 式 LB-EZ1 本体サイズ 360W×290D×400H(mm)
重 量 4kg ブラスト方式 湿式用
セット内容 本体、エアーホース、フットスイッチ
ガラスビーズ500g/3種類付
(#240、#180、#80)
   

※本装置にはコンプレッサーは装備されておりません。

ページトップへ